HOME > サポート体制

■ GIPS(ジップス)三位一体のサポート体制

GIPS(ジップス)をスムーズに導入頂くために、「スキルアップ」、「専用ソフト」、「フォローシステム」の三位一体のサポート体制を整えております。

GIPS(ジップス)三位一体のサポート体制

■ スキルアップ - GIPS Training Curriculum

GIPSの導入により早期の時点で潜在顧客の信頼を勝ち取り、他社との差別化を明確化する営業スタイルを習得するには相応の訓練が必要です。
そこで、我々の豊富な育成経験により、GIPSでは『営業研修』『技術研修』に大別したカリキュラムを用意。修得すべきことを具体的に明示し、ピンポイントに絞ることで、着実かつ段階的なレベルアップが可能です。

■ 営業研修(カリキュラム例)

GIPS営業研修(カリキュラム例)

■ 技術研修(カリキュラム例)

GIPS技術研修(カリキュラム例)
ページのトップへ

■ 専用ソフト - N-Master / N-Navi for GIPS

「GIPS調査報告書」は、専用ソフト『N-Master for GIPS』を使用し、効率的な作成が可能です。また、報告書作成にとどまらず、データベースソフトとしての機能も充実しており、御施主様の重要データを個別に管理することが可能であり、業務効率を最大限に高めます。

GIPS専用ツール『N-Master for GIPS』で作成するGIPS調査報告書
ページのトップへ

■ フォローシステム - SCRUB for GIPS

GIPSフォローシステムとして「SCRUB(スクラブ) for GIPS」により、GIPSネットワーク本部と会員の情報共有を実現します。本部からの最新情報を発信するとともに、個別物件のご相談から具体的な質問まで、WEBを利用した素早い対応が可能な体制をとっております。

SCRUB for GIPSによるフォロー体制
ページのトップへ